八潮市の整骨院の先生が教える腰痛対処法
身体の健康

【腰痛対処法】八潮市で腰の痛みに悩まれている方へ


腰痛対処法

八潮市の整骨院の先生が教える腰痛対処法

 

 

このページでは、

八潮市で腰痛にお悩みの方へ、ご自身で簡単にできる腰痛の対処方法をお伝えいたします!

 

なかなか病院や整骨院へ行く時間がない方、病院や整骨院へ行くのに抵抗がある方に対して、少しでも腰の痛みがよくなる有益な情報が届けばという思いで、ブログを書かせて頂いております。

 

何か参考になれば幸いです。

 

腰痛の書籍紹介

 

腰痛の9割は水で治る

 

腰痛の9割は水で治る

著者 髙橋洋平(たかはしようへい)

 

腰痛の9割は水で治るをamazonで購入

 

 

ぎっくり腰の対処法

 

一番緊急性があると思われるのが急性腰痛と言われている、いわゆる【ぎっくり腰】かと思います。

 

ぎっくり腰になってしまいますと、何をしても痛いですし、ひどい場合ですと寝たきりになってしまうことだってあります。

 

そんな時にマッサージを受けたり、無理に動かしてしまうとかえって痛くなってしまうケースも少なくありません。

 

整骨院へ行っても間違った知識を持った先生も多く、電気の施術を行ったり痛い部分を押してしまったりと、プロの人でも勘違いをした施術を行うことも少なくありません。

 

痛い部分は触れずに、ぎっくり腰を対処することが出来れば余計に悪くすることもなく痛みを軽減することができます。

 

 

慢性腰痛の対処法

腰痛に効果的なストレッチ(足編)

 

 

意外と知られていない腰痛をよくするためにストレッチをご紹介いたします。

 

YouTubeでは、すでに2万回以上の再生回数を記録し、腰痛の9割は水で治るの購入特典にもなっている動画になります。

 

腰が痛いと『腰』だけにとらわれがちですが、実は腰というのは様々な部分からの影響を非常に受けやすい部分になります。その一部が足の筋肉の緊張です。

 

腰の痛みを治そうとした時に腰のマッサージや腰のストレッチ、骨盤矯正といったことは思い浮かぶことは多いかと思いますが、なかなか足まで目をつける方はいません。

 

足の筋肉は骨盤に付着し少なからず、骨盤や腰回りへの影響は出てしまいます。

 

その負担を少しでも軽減できれば、腰へのストレスは減らすことができるのです。

 

 

 

腰痛に効果的なストレッチ(体操編)

 

 

腰痛は急な動作をした時などに痛みが出ることが多いのが現状です。

 

特に朝一番には眠っていた体から動き出すために痛みを伴うことが多く、悩まれている人が沢山います。

 

 

そんな時にオススメなのが上記の動画になります。

 

体を左右に動かすことで、腰の関節に動きをつけてあげます。それと同時に腰回りに動きをつけることで筋肉そのものも柔らかくなるのです。

 

いきなり体を起こしてしまうと腰に負担をかけてしまうので、まずは腰をひねる動作を入れてあげ、ストレスなく起き上がれるようにすると良いかもしれません。

 

 

 

腰痛が起きる原因

腰痛が起きてしまう原因は、ぎっくり腰や慢性腰痛それぞれによって違うのではないかと思われがちですが、実はぎっくり腰も慢性腰痛もほとんどの場合、原因は一緒です。

 

ぎっくり腰の場合は急に痛みが出て来る。慢性腰痛の場合はじわじわと痛みが出て来るだけの違いであり、実際に腰痛が起こる原因としては同じなのです。

 

今回は、腰痛にならない為に普段から気をつけた方がいいことも合わせてご紹介させていただきます。

 

腰に負担のかかる姿勢

姿勢が悪いと腰痛になる

 

ぎっくり腰に限らず、腰痛になる人の大半が、腰に負担のかかる姿勢を日々の生活で行っている人がほとんどです。

 

腰に負担がかかっているので、ある日突然痛みが発症すれば、ぎっくり腰になりますし、負担がかかり続けることで重だるい感じになれば、慢性腰痛になるのです。

 

地球には重力というものが存在しますので、腰から上の重みは腰から下で支えなければなりません。

 

前かがみの姿勢が長時間続いたり、猫背の状態になってしまうと腰への負担は、どうしても避けられません。

 

 

食べ物や飲み物

水

 

一見、腰痛には全く関係ないように思われがちな内容ですが、すごく重要な部分になります。

 

人間の体は、食べ物や飲み物から出来ています。

体の状態をよくしようと思った時に外側からだけの刺激だけでは、早期に治そうと思ってもなかなかよくはなりません。

 

人間という体を作っている元からをよくする事で、腰の痛みをよくしたりすることもできるのです。

 

コンビニのお弁当やファストフードなどが悪いとは言いませんが、バランスよく食事を取ることも腰痛を引き起こさないポイントの一つになります。

 

 

ストレス

イライラすることも腰痛の原因です。

 

 

誰しもが何となくお気付きであろうストレス。少なくもとストレスは体にとって良い影響はありません。

 

痛い、熱いなどの判断をするのは脳です。

同じようにイライラしたり、ムカムカしたりするのも脳が判断しています。

 

人がストレスを感じた時は、力が入ります。

イライラした時に歯をグッ!っと食いしばるのがイメージできるかと思います。

 

 

ストレスを感じてしまうと、自分では気づかないのですが体に力が入り筋肉が硬くなってしまうのです。

 

そんな筋肉が硬い状態で、普段と同じ動作をしようと思っても上手くいかず、筋肉を痛めたり関節を痛めてしまい腰痛を引き起こしてしまうのです。

 

ストレス社会で、なかなかストレスを感じないことは難しいのですが、時々ストレス発散ができるような趣味などに時間を使えるといいですね。

 

 

運動不足

運動不足も腰痛の原因になります。

 

 

運動といっても激しい運動は、一切必要ありません。

 

人間は動物『動く物』ということを忘れないでください。

じっと何もしていないよりも、動いていた方が人間にとって都合がいいのです。

 

心臓も脳も筋肉も関節も全て動くことが前提で人間の体は出来ています。

ですので、日常的に体を動かすことが大切になります。

 

例えば、駅でエスカレーターやエレベーターを使用していた生活から階段を使う生活に切り替えたり、近くのコンビニまで車で行っていたものを歩きでいけるのであれば、歩いて行ったりと普段から続けられる運動を行ってください。

 

ポイントは簡単にできることをいかに続けれらるかが重要なポイントです!

 

腰痛の勘違い

腰痛になってしまった時にどんな対処方法がいいのか迷われたり、勘違いをされている方がいます。

 

今回は質問形式で腰痛の勘違いについてお答えをさせて頂きます。

 

腰痛のQ&Aに答えます。

 

Q:ぎっくり腰は温めた方がいい?冷やした方がいい?

A:ぎっくり腰は基本的に『炎症』といい関節を痛めている場合がほとんどです。熱を持っていることが多いので、ぎっくり腰になってからすぐの時は、冷やしてあげるのが良い対処と言えるでしょう。

 

 

Q:腰痛ベルトは予防に良いでしょうか?

A:腰痛ベルトは、ぎっくり腰の初期には有効ですが慢性腰痛の場合には不向きになります。腰痛ベルトは関節を固めて、関節を動かさない役割を持っています。腰痛は基本的には動かして治すというのが主流になります。予防という意味で腰痛ベルトをするのは避けた方が良いと言えるでしょう。

 

 

Q:湿布は冷たい方がいいですか?暖かい方がいいですか?

A:湿布に関してはどちらでも大丈夫です。湿布の効果については冷却効果と温熱効果は持っていません。冷感と温感といい、冷たく感じる。暖かく感じる。といった、あくまでも感覚的なところまでしか作用していません。ですので、選ぶ際にはお好みの方で大丈夫です。

 

 

Q:病院で歳のせいで腰が痛いと言われました。本当でしょうか?

A:確かに年齢と共に腰痛が起こりやすい。腰痛が治りずらいというのは、確かですが全てが全てそうではありません。本当に歳だけのせいであれば、腰痛持ちで悩まれている全ての方は、その年になったら発症するわけですが、そういうわけではありません。長期的に腰痛になりやすい原因を持ち続けているがゆえに結果的に年齢を重ねるにつれて腰痛になりやすいのです。

 

 

Q:筋肉が衰えているから腰痛は起こるのでしょうか?

A:そんなことはありません。筋肉トレーニングをしていない人でも腰痛になっていない人もいますし、ご年配者でも腰痛になっていない方も沢山います。逆に筋トレをしたせいで腰の痛みに悩んでいる人もいますので、筋肉が衰えて腰が痛くなるというのは原因に一部としてはありえるかと思いますが、全てではありません。

 

 

Q:痛み止めや注射をして痛みが治ったのですが、大丈夫でしょうか?

A:痛み止めはあくまでも痛みを止めておくにすぎません。痛みがおさまっていても本当の意味で治ったわけではありませんので、痛みを出ない体にしていくことが大切になります。

 

 

Q:腰が痛いのですが、病院でレントゲンと撮影して異常なしと言われました。なぜですか?

A:レントゲンというのは骨を映すものになります。従いまして、骨折をしている脱臼をしているということには優れていますが、関節に炎症が起こっている事や筋肉が損傷していることは鑑別することはできません。筋肉を痛めている事や靭帯を痛めていることは、動作などの検査をして分かるものがほとんどです。

 

 

 

様々なお身体のご質問に答えていきます!

【YouTubeチャンネル】ひまわり中央整骨院

 

 

腰痛の書籍紹介

 

腰痛の9割は水で治る

 

腰痛の9割は水で治る

著者 髙橋洋平(たかはしようへい)

 

腰痛の9割は水で治るをamazonで購入

 

 

なぜ八潮市の方へ向けてメッセージを出したのか?

 

私は埼玉県八潮市に生まれ育ちました。八潮市が地元です。

小学校は大瀬小学校。中学校は潮止中学校を卒業しました。

 

そして、整骨院も八潮市に1店舗出しております。

 

私にとって八潮市という街は、私を大きくしてくれた大好きな街です。

 

 

そんな八潮市に何か出来ないかと思いこのブログを書かせて頂きました。

もちろん商売的なお話をしたら、うちの整骨院へ来てください。というのが当然でしょうが、まずは私のことを私が経営している整骨院がどんなことをやっていて、どんな情報を配信しているのかを知っていただきたく思います。

 

当然、病院や整骨院などにお世話にならないことが一番でしょうが、なかなかそうもいかないことも多々あるかと思います。

 

 

私も施術家になる前に腰痛やヘルニアに悩まされていた時期があります。

 

 

腰痛の辛さは人一倍理解できますし、ヘルニアの辛さは死ぬほど理解できます。

 

 

ですので、無料で何かお手伝いできないことはないかを考えた時にプロとして、著者として、健康情報を地域の方へお届けすることが恩返しだと思いました。

 

 

これからも腰痛に限らず、様々な健康情報を配信してまいりますので、楽しみにしていて頂ければと思います。

 

 

 

お身体の健康情報のご案内

身体の健康情報局 無料メルマガ

身体の健康メールマガジン

 

ひまわり中央整骨院 健康情報配信LINE@

LINE IDで検索の場合→『@185wrxwl』


髙橋 洋平
(たかはし ようへい) 著書 腰痛の9割は水で治る  株式会社IMPROVE 代表取締役  ひまわり中央整骨院 代表  〝柔道整復師〟〝中・高校保健体育免許取得〟〝メディア出演多数〟  埼玉県八潮市に生まれ育ち、地元八潮市に2015年に整骨院を開業。開業からわずか3年で、のべ1万人を超える施術を行い9割以上の人が完治に至る。トップクラスの施術家でもあり、3店舗のひまわり中央整骨院グループの経営者でもある。著書・腰痛の9割は水で治る。は発売からわずか2週間で重版を記録し、偉業を成し遂げる。また数多くの実績から、治療院経営コンサルと資産構築コンサルでは、お金の健康のプロとして、日本中からの個人コンサルの依頼がある。身体の健康とお金の健康、両方の健康のプロである。