お金の健康(投資編) お金の健康(経営編) ブログ

【重要】人生の転機を迎える


治療院経営 × 投資の革命

 

 

 

今、私は人生の転機を手に入れることができた。

今、私は治療院経営に革命を起こそうとしている。

 

 

今、治療院経営に不安があったり、コロナの影響で将来が不安であったりするのであれば、

 

 

治療院経営に投資という2つ目の収入の柱を持って、安定した治療院経営をすることを強くオススメする。

 

 

そしてこれからの時代は、

人と関わるビジネス(治療院経営)と

人と関わらないビジネス(投資)で

 

収益をあげることが安定につながる。

 

 

これは誰もが新型コロナの影響で

感じたことではないだろうか?

 

 

給与の3倍稼がないといけない理由を計算する

 

 

 

治療院では、多店舗展開(分院展開)して

売上を上げる方法もあるだろう。

 

 

しかし、人の動きが止まってしまったら

お金の動きも止まってしまう。

 

 

だからこそ、人の動きに左右されない

投資で収入を増やすことが必要になる。

 

 

 

投資で安定した収益が得られれば、

どんな変化が起こるのか?

 

 

この後、私と私周りの変化を

お話させて下さい。

 

 

 

 

 

 

私の変化

メルマガ登録

 

投資をスタートしたことにより様々な変化が起こり始めた。

 

 

一番大きな変化は、

心の変化

 

 

誰でも一度でも考えたことはあるかと思います。

 

もし治療院内で誰かがコロナウィルスにかかったら。。。

 

 

2週間以上の営業停止はもちろんですが、

それ以上に風評被害です。

 

 

少なく見積もっても2-3ヶ月は

元には戻ることができないでしょう。

 

 

補助金や助成金はありますが、

すぐに支給されるものではありません。

とても毎日が不安です。

 

 

しかし、私は投資で毎日収益をもらえることにより、安心して治療院経営をしています。

 

 

もちろん、

コロナにはかかって欲しくないですが、

 

もしかかってしまっても

投資で毎月の治療院の売上以上に

配当をもらっていますので、

 

 

スタッフさんの雇用の継続はもちろん

家賃、広告にかける費用なども

 

半年間、院を閉めたとしても

100%以上のパフォーマンス

することができます。

 

 

私は投資で、

心の安心を手に入れることができました。

 

 

 

 

 

 

本当にやりたい治療院経営を手に入れた

人件費は給与だけではない

 

 

自分の生活のために患者さんを治療するって辛くないですか?

 

回数券を売らないと治療院が成り立たないって辛くないですか?

 

 

 

そんなことを私はここ数年、自問自答していました。

 

 

しかし投資の配当をもらうことで

気持ちは大きく変わりました。

 

 

治療院の売上以上の配当をもらえば、

無理に回数券を売らなくて良いですし、

治療の単価を下げたって良いわけです。

 

 

弊社では、

インセンティブ制度を導入しました。

 

自分の生活は投資の配当があるので、

必要以上に役員報酬をもらうのではなくて、

スタッフさんへ分配です。

 

 

 

スタッフの給与を上げました。

むやみに給与を上げたわけではありませんが、

役職や勤務年数に応じて、

 

コロナの影響がある中でも

昇給することができました。

 

 

 

治療院経営は値上げをしてはいけない

 

 

給与を100%保証して、

休業をすることができました。

 

緊急事態宣言中にスタッフの出勤日数を2/3にしても通常の出勤日数分の給与を出すことができました。

 

 

 

目標を達成したら

社員旅行に行くことも決めました。

 

これは来年のことになりますが、

年内の目標を達成したら社員全員で

会社の経費で社員旅行に行きます。

 

これも会社の売上だけでは、

行きたいとも思わなかった心境の変化です。

 

 

 

 

勧めるからには責任を持つ

 

 

詐欺案件を私が紹介しようものなら

SNSやメディアで叩かれるでしょう。

 

やはり勧めたからには

責任を持つ為に常に行動をしています。

 

 

大口で投資をしている案件では、

シンガポールの弁護士にお金を払い依頼し、

 

会社の社長の個人資産や情報まで取得して

資料と不一致がないかまで、調べあげました。

 

 

ほとんどの詐欺案件は、

見せる資料と調べた資料とが

一致しないことがほとんどです。

 

 

ここまでして、

勧めるようにしています。

 

 

自分だけが被害に遭うのであればいいですが、他人を巻き込むのは、本当に心が痛いです。

 

 

家族がいて、会社を経営して、スタッフを雇用して、本を出版して、メディアにも出ているのに

 

 

それを失うリスクはあまりにも大きいからこそ、

本物しか伝えないと決めています。

 

 

 

 

 

治療院経営×投資

による革命は、今後必要とされ

収入の2つの柱として必然となります。

 

 

もし、少しでも興味があったり気になる

将来が不安という気持ちがあれば、

気軽にLINEで問い合わせてください!

 

 

無料でご相談にのらせていただきます。

 

 

 


髙橋 洋平
(たかはし ようへい) 著書 腰痛の9割は水で治る  株式会社IMPROVE 代表取締役  ひまわり中央整骨院 代表  〝柔道整復師〟〝中・高校保健体育免許取得〟〝メディア出演多数〟  埼玉県八潮市に生まれ育ち、地元八潮市に2015年に整骨院を開業。開業からわずか3年で、のべ1万人を超える施術を行い9割以上の人が完治に至る。トップクラスの施術家でもあり、3店舗のひまわり中央整骨院グループの経営者でもある。著書・腰痛の9割は水で治る。は発売からわずか2週間で重版を記録し、偉業を成し遂げる。また数多くの実績から、治療院経営コンサルと資産構築コンサルでは、お金の健康のプロとして、日本中からの個人コンサルの依頼がある。身体の健康とお金の健康、両方の健康のプロである。