メルマガ登録
ブログ

何も無いつまらない人生よりも、山あり谷ありの人生の方が楽しい!


メルマガ登録

 

 

しい時こそ勇気を出そう
自分だけが不遇(ふぐう)なのではない

 

 

【解説】

長い人生の中で「どうしてこんなに苦しいことが続くのだろう」と思う時があると思います。

 

「自分だけがこんな目に遭うのはよほど運が悪いのだろう」と錯覚(さっかく)してしまう人もいるかもしれません。

 

しかし、「苦しいことなど生涯に何一つ無い」という人はあり得ません。

 

皆それぞれに何らかの苦しいことを抱え、克服のために努力をしています。

 

苦しみということは自分のことであるからこそ実感するものであり、他人の苦しみは想像できても実感することができないので気付かないだけのことです。

 

人間は、苦痛や困難に出会った時、真剣になって立ち向かい、自分の持てる力を精一杯働かせなければなりません。

 

そこで思いもよらぬ力が出たり今まで気付かなかった方法や考えが浮かび、それらが積み重なり実力となって身に付いていくのです。

 

誰しも不遇な時はあり、この試練に耐え抜いてこそ人間的な成長があると信じ、立ち向かっていこうではありませんか?

 

 

同じ悩みを抱えていました。

 

何も無いつまらない人生よりも、

山あり谷ありの人生の方が楽しい!

高橋洋平


髙橋 洋平
(たかはし ようへい) 著書 腰痛の9割は水で治る  株式会社IMPROVE 代表取締役  ひまわり中央整骨院 代表  〝柔道整復師〟〝中・高校保健体育免許取得〟〝メディア出演多数〟  埼玉県八潮市に生まれ育ち、地元八潮市に2015年に整骨院を開業。開業からわずか3年で、のべ1万人を超える施術を行い9割以上の人が完治に至る。トップクラスの施術家でもあり、2店舗のひまわり中央整骨院グループの経営者でもある。著書・腰痛の9割は水で治る。は発売からわずか2週間で重版を記録し、偉業を成し遂げる。また数多くの実績から、治療院経営コンサルと資産構築コンサルでは、お金の健康のプロとして、日本中からの個人コンサルの依頼がある。身体の健康とお金の健康、両方の健康のプロである。